蜑阪∈
谺。縺ク

青山での成功する不動産選び、失敗した不動産選び

実家を出て別世帯に住んでいる人は少なくとも一回は不動産屋の世話になったことがあると思う。青山の不動産を扱っている不動産業者ほど利用者がどの店を選択するかで大きく変わるものはないと思う。自分の経験から言わせて頂くとまず大事なのは電話で予約をとること。飛び込みよりも予約をしていった方が対応が変わる場合もあるし相手の接客態度もある程度想像がつくからだ。そして実際に店の前に行き店構えを見ること(店の目の前を通り過ぎるだけで良い)。古いかどうかではなく、清潔感があるかどうかが問題だ。そして実際に中に入ったらオドオドせずに周囲を見渡してみる。一見すると強面の店員が多いが躊躇うことはない。青山の不動産業者は迫力がある外見をしているか、中身も迫力があるかのどちらかだ。こちらは客だという思いで(必要以上に偉ぶることはないが)思い切って話しかけたら見かけによらず親切なこともある。個人情報と引き替えに物件を教えてもらったら、アフターサービス(実際に住んでからトラブルが発生した場合どのような対応を取るか)を確認した方が良い。

Page Top